民医連新聞(2017/1/2)に紹介 健生病院ER、県と協同で自殺未遂者支援

2017-01-04

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしく願い致します。

職員向け機関紙『民医連新聞』(2017/1/2・全日本民医連発行)に
「自殺図る人に支援を」 ERと県が協同事業 青森・健生病院
という記事が掲載され、健生病院(津軽保健生協・弘前市)のERと青森県との協同による、自殺未遂者支援のモデル事業「ハートケア」の取組みと、健生病院等で昨秋に行った2回目の地域全戸訪問(1回目は昨春に実施)の取組が紹介されました

-「(自殺未遂者は)家族背景や生活歴に課題を抱えている」
-「熱心な健生病院なしに、(事業は)できませんでした。…(中略)…連携で相乗効果が生まれれば」
(記事より)

患者さんとその生活・社会背景を見つめ、地域の中に入って行動する民医連事業所の取組みと自治体とのスクラムが、地域の人々の命と健康をつないでいます。

 

全日本民医連ホームページ


コメントを書く







コメント内容


CAPTCHA


青森県民主医療機関連合会
【青森事務所】〒030-0822 青森県青森市中央3丁目10-2 中部クリニック2F 電話017-723-4076
【弘前事務所】〒036-8203 青森県弘前市本町95 丸二ビル1F 電話 0172-34-5455

Copyright(c) 2012 AOMORI MIN-IREN All Rights Reserved.