弘前大学5年生(男性)

実習期間:1日間 実習内容:産婦人科、小児科(健生病院)

 

<今回の実習で獲得目標といた(する)こと>

①市中病院での新生児・周産期の医療を体験する。

②一般小児科の外来(夏に多い感染症への対応)を学ぶ。

③胎児エコーの手技を学ぶ。

 

<実習の中で特に良かった点、印象に残った点>

小児科外来の見学で、大学病院とは違った層の患者さんを見れた事が良かった。夏の小児で多いヘルパンギーナや手足口病など、commonな病気をしっかり見れるのが小児科医としては必要なスキルであることも感じた。

産婦人科では、健生病院の自然分娩や母乳栄養を重視するスタンスについての話が印象に残った。

 

<実習を通じて、自分の改善すべき点やこれから身につけていくべきと感じたこと>

やはり小児科や産婦人科の実習から少し時間が経ったため知識が抜け落ちているなということを感じた。今回わからなかったことをしっかりと復習したい。

 

<実習全体を通しての感想>

今回の実習ではあまり新生児とふれる機会は多くなかったが、それと深い関係にある、一般小児科や周産期の疾患とふれることができ、本当に勉強になって良かった。

 

<1日目 産婦人科、小児科 日々の振り返り>

1.今日新しく気づいたこと、できたこと

・市中病院の小児科外来で良く取り扱う予防接種や感染症について学ぶことができた。

・周産期の胎児エコーの手技を学んだり、母乳栄養や自然分娩についての健生病院の取りくみを知った。

 

2.今日うまくいかなかったこと(改善すべき点)

胎児エコーの知識について、実際に大学で行ったことはあるが、血流の評価についてあまり理解していなかった。ぼんやりとした理解ではなく、しっかりとした知識を身に付けるべきだと思った。

 

3.今の気持ち、感情

小児科についても、産婦人科についても、見える疾患や治療方針が大学病院や他の病院と違うところが多いと感じた。もっと多くの病院を見学し、色々な医療を体験したいと思った。

 

4.今後学びたい内容

何日間か研修して健生病院でのお産を見学したい。

 

<実習前に設定した獲得目標は達成できましたか?>

市中病院で出会う症例に対しての知識を付けられたと思う。

お問い合せ

弘前事務所(医学生課)

〒036-8203 青森県弘前市本町95 丸二ビル1階

健生病院(医局 研修医室)

〒036-8511 青森県弘前市扇町2丁目2-2

青森事務所(薬学生・看護学生担当)

〒030-0822 青森県青森市中央3丁目10-2 中部クリニック2F