9月21日(土)協立クリニックにて医系合同奨学生会議を開催し、医学生2名、薬学生3名、看護生7名の青森民医連奨学生と職員8名が参加しました。

 アイスブレイクでは、6分割された3種類の新聞紙を学生と職員それぞれ一人ずつ持ち、みんなで同紙面の仲間を探し出しだすゲームを行いました。このゲームで参加者全員の緊張がほぐれ、紙面が完成したときは全員笑顔で喜んでいました。

アイスブレイクの様子

医系合同奨学生会議の様子

 次に、あおもり協立病院地域連携室 内藤彩子さんより、無料低額診療について講義して頂きました。無料定額診療事業の基礎知識や対象者、手続きの流れ、実際に内藤さんがチームで関わった困難事例の取り組みが紹介され、とてもわかりやすく教えていただきました。内藤さんは最後に「この事業は、けして青森民医連が頑張るべき制度ではなく、本来は国が社会保証すべきことです。」と話され、参加者全員はこの一言でより無料低額診療事業について深く理解しました。
 また、医学生担当の立花典明さんからは、(一社)あおもり健康企画が、青森市で初めて保険調剤薬局での無料低額診療事業を実施するまでの流れについてお話していただき、「このような制度を行うかどうかは、選挙での1票が大きく影響します。ぜひ皆さん選挙に行ってください。」と、学生へ選挙の大切さも同時に教えていただきました。

 その後のグループディスカッションでは、参加者全員が積極的に自分の意見を交換することができ、知る・学ぶ・考える、更に行政の在り方にも疑問をもつことができた医系合同奨学生会議となりました。

参加者全員で記念撮影

お問い合せ

弘前事務所(医学生課)

〒036-8203 青森県弘前市本町95 丸二ビル1階

健生病院(医局 研修医室)

〒036-8511 青森県弘前市扇町2丁目2-2

青森事務所(薬学生・看護学生担当)

〒030-0822 青森県青森市中央3丁目10-2 中部クリニック2F