青森民医連は、医師・薬剤師・看護師を目指す方を、奨学金や実習など様々な面で応援しています。
新着情報

薬学生

薬学生小委員会 新年の抱負

青森民医連を担う薬剤師となる薬学生を支え、育てる 現在、薬学生の置かれている状況は一昔前よりも一層厳しいものになっています。 私が学生だった10年前は「奨学生会議」や「夏のつどい」などに参加する余裕があり、楽しく学ばせて …

青森大学奨学生会議

12月10日(月)青森大学奨学生会議 in 大野あけぼの薬局2階 「実務実習報告会」と「簡易懸濁について」 12月10日(月)18:00から青森大学奨学生会議を行いました。 今回は ①青森大学5年Kさんよる「実務実習発表 …

2018 薬学生夏のつどい

9月22日(土)~23(日)「原発事故から8年目の地域社会の現状を学ぶ」をテーマに、北海道・東北地協2018薬学生夏のつどいが福島で開催され、全体で33名の薬学生・職員が参加。青森からは薬学奨学生3名と薬剤師2名が参加し …

東奥日報(2017/1/11)より あおもり協立病院-無料低額診療事業(無低診)

東奥日報(2017/1/11朝刊・23面(社会面))に、 「無料診療に救われた」 47歳で脳卒中 医療費は 生活費は… と題した記事が掲載され、昨年11/25に掲載された記事に引続き、青森県民医連加盟のあおもり協立病院( …

東奥日報(2016/12/21)に紹介 健康サポート薬局県内第1号

東奥日報紙(日刊紙2016年12月21日付・26面)に 『健康サポート薬局 弘前に県内第1号 ファルマが県内第1号』 と題した記事が掲載され、株式会社ファルマの弘前調剤センターが『健康サポート薬局』として青森県内で一番最 …

医系奨学生のつどい ~津軽弁をとおした医療ロールプレイ~

12/4(日)青森市横内市民センターを会場に「2016年度医系奨学生のつどい」を開催。学生17人・職員10人が参加しました。 今回のメインテーマは 多職種体験交流会 - 津軽弁を通して、医療現場でありそ~な一面を学ぼう  …

北海道・東北地協 2016薬学生夏のつどいin札幌

8/9(火)-10(水)の二日間の日程で全日本民医連 北海道・東北地協 ”2016薬学生夏のつどいin札幌”を開催。 参加者は全体で40人(薬学生29人・職員11人)。青森からは薬学生6人・職員2人が参加しました。 今年 …

病院&保険薬局 薬剤師体験インターンシップ

◎青森県民医連 病院・保険薬局 薬剤師体験インターンシップのご案内◎ 資格・対象 薬学部4年生~6年生 体験場所  青森県民医連加盟の病院・保険薬局 ★主な受入先★ 青森市/あおもり協立病院,大野あけぼの薬局,中央あけぼ …

薬学生職場体験実習(薬局,病院,診療所etc.)

春休み期間を利用して、薬剤師奨学生1~3年生に職場体験実習に入ってもらいました。 診療所&介護施設、保険薬局、病院薬局をそれぞれ3~5日間の日程で体験し、医療と介護の現場で薬剤師の仕事と役割について学んだことを紹介します …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 青森県民主医療機関連合会 All Rights Reserved.