青森民医連は、医師・薬剤師・看護師を目指す方を、奨学金や実習など様々な面で応援しています。
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 新着情報

新着情報

青森県民医連Facebookページ

昨年12月より、青森県民医連Facebookページを開設しました。   本ホームページとあわせて、ご愛顧・『いいね!』の程、よろしくお願いします。  

東奥日報(2017.1.11)より あおもり協立病院 無料低額診療事業(無低診)

東奥日報(2017/1/11朝刊・23面(社会面))に、「無料診療に救われた」 47歳で脳卒中 医療費は 生活費は… と題した記事が掲載され、

東奥日報(2017/1/11)より あおもり協立病院-無料低額診療事業(無低診)

東奥日報(2017/1/11朝刊・23面(社会面))に、 「無料診療に救われた」 47歳で脳卒中 医療費は 生活費は… と題した記事が掲載され、昨年11/25に掲載された記事に引続き、青森県民医連加盟のあおもり協立病院( …

デーリー東北(2017.1.11)八戸生協診療所「在宅医療の現場から」

デーリー東北紙(2017年1月11日付朝刊)に『在宅医療の現場から-あおもりは今-』増えぬ訪問医 負担大/みとり対応、家族ケアも と題した記事が掲載され、

デーリー東北(2017/1/11)より 八戸生協診療所「在宅医療の現場から」

デーリー東北紙(2017年1月11日付朝刊)に 『在宅医療の現場から-あおもりは今-』(上) 増えぬ訪問医 負担大/みとり対応、家族ケアも と題した記事が掲載され、青森県民医連に加盟する八戸生協診療所(八戸市・竹本照彦所 …

民医連新聞(2017.1.2)に紹介 健生病院ER、県と協同で自殺未遂者支援

職員向け機関紙『民医連新聞』(2017/1/2・全日本民医連発行)に 「自殺図る人に支援を」 ERと県が協同事業 青森・健生病院という記事が掲載され、

民医連新聞(2017/1/2)に紹介 健生病院ER、県と協同で自殺未遂者支援

新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしく願い致します。 職員向け機関紙『民医連新聞』(2017/1/2・全日本民医連発行)に 「自殺図る人に支援を」 ERと県が協同事業 青森・健生病院 という記事が掲載 …

東奥日報(2016/12/21)に紹介 健康サポート薬局県内第1号

東奥日報紙(日刊紙2016年12月21日付・26面)に 『健康サポート薬局 弘前に県内第1号 ファルマが県内第1号』 と題した記事が掲載され、株式会社ファルマの弘前調剤センターが『健康サポート薬局』として青森県内で一番最 …

医系奨学生のつどい ~津軽弁をとおした医療ロールプレイ~

12/4(日)青森市横内市民センターを会場に「2016年度医系奨学生のつどい」を開催。学生17人・職員10人が参加しました。 今回のメインテーマは 多職種体験交流会 - 津軽弁を通して、医療現場でありそ~な一面を学ぼう  …

東奥日報(2016/11/25)に紹介 無料低額診療事業

東奥日報紙(2016年11月25日付日刊紙)に 『無料低額診寮 県内13機関 - 貧困 非正規を救済』 と題した記事が掲載され、青森県民医連に加盟する、あおもり協立病院・健生病院・八戸生協診療所の取組みと事例が紹介されま …

北海道・東北地協 2016薬学生夏のつどいin札幌

8/9(火)-10(水)の二日間の日程で全日本民医連 北海道・東北地協 ”2016薬学生夏のつどいin札幌”を開催。 参加者は全体で40人(薬学生29人・職員11人)。青森からは薬学生6人・職員2人が参加しました。 今年 …

病院&保険薬局 薬剤師体験インターンシップ

◎青森県民医連 病院・保険薬局 薬剤師体験インターンシップのご案内◎ 資格・対象 薬学部4年生~6年生 体験場所  青森県民医連加盟の病院・保険薬局 ★主な受入先★ 青森市/あおもり協立病院,大野あけぼの薬局,中央あけぼ …

【精神科】5年生(東北大学)

東北大学5年生(男性) 実習期間:1日間 実習内容:精神科(藤代健生病院)   <今回の実習で獲得目標といた(する)こと> ①精神科単科独自の特色を多く見つけること。(物理的、概念的) ②現場で働く医師ならでは …

【精神科・小児科】4年生(福島県立医科大学)

福島県立医科大学4年生(男性) 実習期間:2日間 実習内容:精神科(藤代健生病院)、小児科(健生病院)   <今回の実習で獲得目標といた(する)こと> ①日常系統講義で体得できない、特に視覚的発見を得る。 ②体 …

【内科】5年生(弘前大学)

弘前大学5年生(男性) 実習期間:1日間 実習内容:内科(健生病院)   <今回の実習で獲得目標といた(する)こと> ①循環器内科で用いる基礎の基礎を学ぶ。   <実習の中で特に良かった点、印象に残っ …

【産婦人科・小児科】5年生(弘前大学)

弘前大学5年生(男性) 実習期間:1日間 実習内容:産婦人科、小児科(健生病院)   <今回の実習で獲得目標といた(する)こと> ①市中病院での新生児・周産期の医療を体験する。 ②一般小児科の外来(夏に多い感染 …

【内科・ER】4年生(弘前大学)

弘前大学4年生(女性) 実習期間:3日間 実習内容:内科、ER   <今回の実習で獲得目標とした(する)こと> ①内科、ERの雰囲気を知る。   <実習の中で特に良かった点、印象に残った点> ・内科で …

【産婦人科・ER】5年生(山口大学)

山口大学5年生(女性) 実習期間:3日間 実習内容:産婦人科、ER   <今回の実習で獲得目標とした(する)こと> ①心電図を正しくつけることができる ②血ガスをとることができる ③産婦人科でもERでも、患者を …

【産婦人科】6年生(弘前大学)

弘前大学6年生(男性) 実習期間:1日間 実習内容:産婦人科(健生病院)   <今回の実習で獲得目標といた(する)こと> ①市中病院における、産婦人科医、助産師の役割がどうなっているかみる。 ②胎児エコーで体重 …

薬学生職場体験実習(薬局,病院,診療所etc.)

春休み期間を利用して、薬剤師奨学生1~3年生に職場体験実習に入ってもらいました。 診療所&介護施設、保険薬局、病院薬局をそれぞれ3~5日間の日程で体験し、医療と介護の現場で薬剤師の仕事と役割について学んだことを紹介します …

【内科・産婦人科・ER】5年生(弘前大学)

実習期間:3日  実習内容:内科、産婦人科、ER   <今回の実習で獲得目標とした(する)こと> ①実習で様々な科をまわり、健生病院の雰囲気を知る ②積極的に取り組み、疑問を残さない ③見学じゃなくて実習する …

北海道・東北地協 薬学生夏のつどい2014 in 福島

8/9(土)~10(日)の2日間、北海道・東北の仲間たちと薬学生夏のつどいin福島を開催しました。参加者は全員で18人。青森からは4人の学生と3人の職員が参加しました。 2011/3/11に発生した東日本大震災による地震 …

Road to doctor vol.50 (2014年2月号)

医師を目指す高校生のための医系情報マガジン road to doctor vol.50 2月号

Road to doctor vol.49 (2013年12・1月号)

医師を目指す高校生のための医系情報マガジン road to doctor vol.49 12-1月号

road to doctor vol.48 (2013年11月号)

医師を目指す高校生のための医系情報マガジン road to doctor vol.48 11月号

医系奨学生のつどい -チーム医療を学ぼう-

11/2(土)に青森民医連の医・看・薬の奨学生合同による、「2013秋医系奨学生のつどい」を行いました。 当日は医学生・看護学生・薬学生合わせて26人が参加。サポートの職員と合わせて39人のつどいとなりました。 今回のテ …

薬学奨学生会議 ビブリオバトル(知的書評合戦)

青森民医連の薬学生奨学生会議で、今ちまたで流行しているビブリオバトル(知的書評合戦)を実際にやってみました。 ビブリオバトル(Bibliobattle)は、京都大学から広まった輪読会・読書会、または勉強会の形式で「知的書 …

road to doctor vol.47 (2013年9-10月号)

医師を目指す高校生のための医系情報マガジン

Road to Doctor vol.46 (2013年7-8月号)

医師を目指す高校生のための医系情報マガジン road to doctor vol.46 7-8月号

Road to Doctor vol.45 (2013年6月号)

医師を目指す高校生のための医系情報マガジン road to doctor vol.45 6月号

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 青森県民主医療機関連合会 All Rights Reserved.